ごあいさつ

 

大町麻倉アンデパンダン展は会場を訪れた人たちが作品を見て、自分も描いたり作ったりしたくなるような
楽しくて面白い展覧会をめざしています。

主催者や批評家、権威による審査や賞、テーマはありません。
自分自身の自由な思いと発想の作品を運営費を負担することで誰もが出展できます。
そして、作品の評価は来場した鑑賞者にゆだねられます。

早いもので今回4回目となるアンデパンダン展には大町近在ばかりではなく南信や中信、静岡などからも作品が寄せられました。
幼児からおじいちゃんおばあちゃんまで約80点の力作は、それぞれの思いか伝わってくる個性あふれるものばかりです。
そんな作品を見ることで一人でも多くの人が絵を描いたりものを作ることに興味を持ったり、
じっさいに描き始めたり作り始めるきっかけになれば本当に嬉しく思います。

毎年恒例の人気投票は今年も行っています。うまいへたではなく、自分の心に触れる気に入った作品にどうぞ投票をお願い致します。
みなさんのご来場、心からお待ちしています。
  

コピーして応募に使えます。